慟哭の館

ログ:2013年12月

写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真

Insania / Fantasy - A New Dimension



スウェーデンのバンドです。
現在のクサメタルブームを作り上げたと言っても過言ではないバンドです。
クサメロファンの方々でこのバンドをきっかけにクサメタルにはまった方は多いはず。
それぐらいの衝撃と感動があります。
サウンドは説明不要。
一聴すれば分かります。
なぜクサメロにはまったのかが。
まあ、簡単に説明するとやりたい放題のキャッチーなクサメロで疾走するスタイル。
とにかく聴いて下さい!
元祖クサメロを!

おすすめ度 / 91
入魂の一曲 / Illusion

YouTube
スポンサーサイト
写真

Moonville / Silver Screen



スウェーデンのバンドです。
いや~、この爽快感は何でしょう!
クサメロというよりはキャッチーと言うべきメロディーは本当に明るく爽やかです。
ですがサウンドは今風に重く正統派メタルの一面も持ち合わせています。
キャッチーさの中にTNTのような北欧らしい透明感もあります。
「北欧からの超新星」と言われていただけありこれからの正統派北欧メタルを引っ張っていくバンドになって欲しいです!
この爽快メロディー、一緒に口ずさんじゃって下さい!

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Strange Letters

YouTube
写真

Skyscraper / T.V.Lization



ブラジルのバンドです。
まず言っておきます!
ハンカチとティッシュを用意して聴いて下さい!
あと悶絶絶叫間違いなしなので隣近所にはご注意を!(笑)

古いバンドですが私の中では2013年のランクイン間違いなしのバンドです。
とにかく凄い!!!
涙、涙、絶叫、絶叫の悶涙クサメロに疾走感と爽快感が追いかけて来ます!
演奏陣のテクニックは凄まじいし、とにかく歌が巧い!!!
このメロディーは何なんでしょう!
今も聴きながらこの文章を書いてますがずっと鳥肌が立ちっぱなし!
ヤバい!!!ヤバ過ぎる!!!

と言うことで本日は神的な2曲をご紹介!
叫んじゃって下さい!泣いちゃって下さい!今年の厄を祓っちゃって下さい!

このバンド、これだけ素晴らしいアルバム出したのにこの一枚で消息不明です(泣)
非常に残念です(泣)

おすすめ度 / 195(絶対100じゃ無理!)
入魂の二曲 /
Awaken Night

YouTube

Forever Under Lies
YouTube
写真

Silent Moon / Clandestine



ブラジルのバンドです。
初期のAngra(マトス時代)に似た雰囲気がありますがボーカルがちょっと弱いかな。
メロディーと疾走はブラジルだけあってかなり素晴らしいものがあります。
キーボードのキラキラ感と北欧的な哀愁が美しいメロディーに華を咲かせています。
11分の大作(これまた素晴らしい)もあり、インストありと飽きずに聴かせてくれます。

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Land Of Dark

YouTube
写真

Delirion / Lotus



スペインのバンドです。
歌詞は英語なので聴きやすいと思います。
スペインと言えばDark Moorという有名なクサメロバンドがいますが、このバンドもその系統のバンドです。
Dark Moorに比べるとキャッチーというより哀愁系でテクニカル。
もちろん疾走感の気持ち良さもあり北欧的な美しさも兼ね備えたサウンドが絶品です。
1stアルバムも素晴らしい出来でしたが私はこちらの方がヘヴィで好きかな。
スペインにもいいバンドが多いですね!

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Strangers In Life

YouTube
写真

Cardiant / Midday Moon



フィンランドのバンドです。
はい、ジャケ通りのサウンドです!(笑)
ポストSonata Arcticaの最有力と言われるだけあって初期のSonataを思い出させてくれる素晴らしいバンドです。
クサメロに爽快感抜群の疾走とお約束はキッチリと守ってくれてます。
このバンドはただクサメロというだけでなく、メロディーに構築が高度な展開やテンポを取り入れていて一筋縄ではいかない技術の高さが伺えます。
演奏陣のテクニックも高く、Stratovarius同様安心して聴けます。
日本人の心をぐっと掴むメロディーの数々をお楽しみ下さい!

おすすめ度 / 99
入魂の一曲 / In Anger

YouTube
写真

Gaia Epicus / Damnation



ノルウェーのバンドです。
巷ではパ◯リ王の名を欲しいままにしてきたこのバンドですがそんな事は私には全く関係ありません!(笑)
クサけりゃいいんです!クサけりゃ!
確かに曲のあちこちに聴いた事のあるフレーズやメロディーがたくさん出てきて繋ぎ合わせがバレバレで笑うしかありませんが、このクサさはクサメロファンの心を掴んで離さないでしょう。
でもいいものはいいんです!
悶絶間違いなしです!

おすすめ度 / 91
入魂の一曲 / Salvation Is Here

YouTube
写真

Majesty / Hellforces



ドイツのバンドです。
現在はMetal Forceと名前を変えています。
どうやらManowarを目指していたようですが某音楽雑誌で「到底及ばない」と叩かれていたようです。
聴いてみると確かにボーカルは目指していた感がありますが私個人的にはしっかりと個性が出ていると思います。
サウンドはManowarにも通じる漢臭さのあるパワーメタルで重厚感の中にガッツリとクサメロが光っています。
ライブでは大合唱を誘うだろうサビが印象的です!
クッサクサですがジャーマンならではのカッコ良さが絶品です。
皆さんも歌っちゃって下さい!

おすすめ度 / 93
入魂の一曲 / Guardians Of The Dragon Grail

YouTube
写真

Concept / Reason And Truth



本日より年明けまで年末で忙しくなるのと2013年のランキングを考えますので1日一曲のアップになります。

イタリアのバンドです。
典型的なイタリアン・クサメロスピです。
疾走、疾走、疾走に流麗なクサメロが炸裂するサウンドが特徴です。
ボーカルはイタリアのバンドにはお約束のちょっと腰の抜けたハイトーンで歌い上げるタイプですが何度も言うようにこういったバンドはホント、メロディーに助けられてます(笑)
何でもっと歌の巧いボーカルを入れないんだろう・・・。
とにかくこのバンドを代表するこの曲は疾走の嵐に笑っちゃうぐらいのクサメロが駆け巡る名曲です!
是非、悶絶しまくっちゃって下さい!

おすすめ度 / 94
入魂の一曲 / Power After Power

YouTube
写真

Saint Deamon / Pandeamonium



スウェーデンのバンドです。
リズム隊は元Dionysusのメンバーです。
北欧の美しさ、クサさにヴァイキングの勇壮さを加えたサウンドです。
ジャケや入魂の一曲の曲名からも想像出来ますよね?!
大海原で隊を率いて勇猛と戦いに挑む自分の姿を想像しちゃいました(汗)
このメロディー、本当に自分が大きく、強くなったようにさせてくれます!
カッコいいなぁ~~~!

おすすめ度 / 96
入魂の一曲 / Oceans Of Glory

YouTube
写真

Barque Of Dante / Way Of Your Life



中国のバンドです。
ジャケットからFinal Fantasyのようなサウンドを想像してしまいますが、典型的な北欧系クサメロスピです。
ギターはかなり弾きまくりのネオクラシカルなタイプ。
ボーカルはちょっと音程が微妙ですが決して音痴ではありません。
イントロからすでにクサメロ爆発で本当に中国のバンド?!って疑いたくなるぐらいです。
でも、同じアジア人だけあってメロディーのツボは心得てますね!

おすすめ度 / 87
入魂の一曲 / Way Of Your Life

YouTube
写真

Fugatta / Mystic Kingdom



メキシコのバンドです。
このバンドにはかなり殺られたので今回は3曲ご紹介します。
このバンドはとにかく疾走、疾走、また疾走、クサメロ、クサメロ、またクサメロと終始ガッツポーズとヘドバン(今時はやりませんが)と大合唱が止まりません!
マイケル・キスクとトビアス・サメットを足したような声質のボーカルがこれまた良い味を出していてヨダレが…。
覚悟して聴いて下さい!(笑)

まずはMy Moon。
きゃあ~~~!!!
カッコ良過ぎる~~~!
クサ過ぎる~~~!

YouTube

次はSecret Of Eternity。
うぎゃあ~~~!!!
・・・・・。イントロから失神!

YouTube

次はThe Queen Isabel。
何なんだ!このキャッチーさは!!!
♪ ♪ ♪ ♪ ♪!
鼻歌が勝手に・・・♪

YouTube

おすすめ度 / 190(絶対100じゃ無理!)
入魂の一曲 / My Moon、Secret Of Eternity、The Queen Isabel(絶対一曲じゃ無理!)
写真

Amaranthe / The Nexus



スウェーデンのバンドです。
ダンスミュージックとメタルを融合したようなサウンドでラウドパークにも参戦し大変な盛り上がりを見せました。
クリーンボイスの美しい女性ボーカル、透明感のあるクリーンボイスの男性ボーカル、デスボイスの男性ボーカルのトリプルボーカルという珍しいタイプのバンドです。
3人の違った声を利用した掛け合いにとてもキャッチーなメロディーが乗ります。
北欧ならではの哀愁に満ちた美しいクサメロで終始駆け抜けます。
基本的に女性ボーカルをあまり好まない私ですが、このバンドは売りのメロディーに完全にノックアウトされました(汗)
今後が本当に楽しみなバンドです。

おすすめ度 / 91
入魂の一曲 / The Nexus

YouTube
写真

Edguy / Hellfire Club



ドイツのバンドです。
Edguyと言えばフロントマンのトビアス・サメットがAvantasiaや様々なプロダクションに携わっている事でも有名ですがこのアルバムがEdguyの現在の立場を作り上げたと言っても過言ではありません。
勿論、その前のアルバムもヒットし広く知られてはいましたが確固たる地位を築いたのはこのアルバムだと思います。
トビアスの作るキャッチーで哀愁に満ちた楽曲群は周りのバンドにも影響を与え、聴くものの心を掴んで離しません。
このアルバムにはそう言った楽曲がビッシリと詰まっています。

おすすめ度 / 95
入魂の一曲 / We Don't Need A Hero

YouTube
写真

Battle Beast / Battle Beast



フィンランドのバンドです。
Judas PriestやAcceptを彷彿とさせる正統派のメタルです。
ボーカルは女性ですが男性顔負けのパワフルの歌声がメタル魂を奮い立たせてくれます。
そのウド・ダークシュナイダーのような声質からさながら女性版Acceptと言ったところです。
またJudas PriestのPainkillerのような曲もあります。
フィンランドのバンドだけあってメロディーは北欧的な美しさやキャッチーさがありクサメロファンも納得出来るでしょう。
これからも正統派メタルとして頑張って欲しいと思います。

おすすめ度 / 86
入魂の一曲 / Into The Heart Of Danger

YouTube
写真

Vision Divine / Vision Divine



イタリアのバンドです。
イタリアのクサメロバンドと言えばサウンドは想像付きますよね?(笑)
ご期待通り、クッサクサのメロディーに疾走でクサメロファンはガッツポーズ間違いなし!
しかもボーカルはあのRhapsodyのファビオ・リオーネ!
現在より幾分か声の線が細く、音程が微妙にずれたりと弱々しさが感じられますが基本的には確かな歌唱力に支えられています。
哀愁に満ちたイントロとサビが非常に素晴らしいです!

おすすめ度 / 88
入魂の一曲 / The Miracle

YouTube
写真

Unisonic / Unisonic



ドイツのバンドです。
言わずと知れた元Helloweenの二人、マイケル・キスクとカイ・ハンセンのバンドです。
当時の華やかだったHelloween時代を支えてきた二人のバンドだけあってKeeper~を彷彿とさせる楽曲もあり、ハードロック調の曲ありとバラエティーに富んだアルバムになっています。
やはりカイの作る曲は日本人の心をガッツリ掴みますね!
キャッチー極まりないメロディーは聴いていて本当に元気になります。

おすすめ度 / 91
入魂の一曲 / Never Change Me

YouTube
写真

Wisdom / Judas



ハンガリーのバンドです。
メタルバンドって世界中のどこにでもいるんですね!
ハンガリーのバンドってどんな曲やるんだろうと思って聴いてみたら笑っちゃうぐらいクサい!(笑)
クサメタルってもう世界共通だと実感しました!
土着的、北欧的、正統的、美メロ、クサメロ、キャッチー、疾走と全て揃っているのがこのバンドです。
さあ、悶絶タイムスタートです!

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Age Of Lies

YouTube
写真

Scar Symmetry / Holographic Universe



スウェーデンのバンドです。
クッサクサのメロデスです。
ボーカルはクリーンボイスと2種類のデスボイスをびっくりするぐらいキッチリ使い分けます。
ホント別人のように使い分けます。
しかも!めちゃくちゃ歌が巧い!
よく喉を潰さないものだと感心しちゃいます。
サウンドは典型的なデスサウンドですがリフ、歌共に実に素晴らしいメロディーが満載です。
デスのようでデスではない、聴きようによってはダウンチューニングでめちゃくちゃヘヴィにした正統派のメタルです。
その上このバンドのメロディーは鳥肌が立つぐらい美しい!
歴代のメロデスを越えたメロデス!
是非、悶絶しまくっちゃって下さい!
現在はこのボーカルは脱退してクリーンボイス担当とデスボイス担当の二人のボーカルになっています。
確かにこんな凄いボーカルはそうは居ませんもんね(汗)

おすすめ度 / 100
入魂の一曲 / Morphogenesis

YouTube
写真

Fireland / God N' Evil



チリのバンドです。
南米だけあってどことなくAngraからの影響も感じられますがAngraよりクサいです!
疾走曲とミドルテンポ曲が半々で収録されている上に交互に収録されているため、後半にダレることがありません。
サウンドはとにかくキャッチーでクサい!
綺麗なコーラスあり、ボーカルも歌が巧いので北欧的な美しさありと、初めて聴く国のバンドですがこんな素晴らしいバンドがいたんだと感動しました!

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Dream

YouTube
写真

Stratovarius / Nemesis



今回はあまりに素晴らし過ぎるアルバムから入魂の一曲を一気にご紹介したいと思います!(全然一曲じゃないし(笑))

そう、それはStratovariusのNemesisです!
本当なら全曲いきたい所なんですが悩みに悩んで先にご紹介したHalcyon Days以外に3曲ご紹介します。

まずはUnbreakable
この曲はStratovariusには珍しい、と言うより初?のリズミカルの曲です。
聴いていて気持ちいいぐらいノリのいい曲ですがメロディーはさすがStratovarius!
キッチリと北欧の哀愁で満ち溢れています。
素晴らし過ぎる~~~!!!
この曲はギタリストのマティアス作。

YouTube

次はDragons
まあよくこんな素晴らしい曲が思い付くな~って感心しちゃいます。
勇壮なメロディーですがさりげなく哀愁も感じさせる非常にカッコいい曲です。
とてもキーボードで作った曲とは思えません。
この曲はキーボードのイェンス作。

YouTube

次はFireborn
信じられますか!?これだけのレベルの曲がボートラですよ!?
大概のボートラってさほどいいな~と思える曲が少ないのですがこの曲は違います!
ラウリ・ポラーの作曲センスは素晴らしいです!
どう考えても本編の曲に含まれててもおかしくない曲です。
これまたメロディーが実に素晴らしい!!
北欧の哀愁が漂いまくってます!
この曲はベースのラウリ・ポラー作。

YouTube

悩みに悩んで選んだ自信の3曲です!
悶絶しまくっちゃって下さい!
写真

Freedom Call / The Circle Of Life



ドイツのバンドです。
現Helloweenのギタリスト、サシャが在籍していた事で知られていますよね。
大合唱間違いなしのクサメロで疾走する曲が満載で不動の人気があります。
入魂の一曲に挙げた曲もド頭から大合唱になる事は明白!
Carry Onと言えばAngraの曲が一番神曲ですがこの曲も負けてはいません!
だってAngraのCarry On、キーが高くて歌えません(汗)
でもこの曲はガッツリ歌えます!(笑)
皆さんも聴きながら元気よく歌っちゃって下さい!
キャ~リオ~ン、キャ~リオン♪

おすすめ度 / 91
入魂の一曲 / Carry On

YouTube
写真

ブログ名変更

記事にしているバンド、楽曲が気付くとクサメロばかりなのでブログ名を「Halcyon Days ~ Metalで素晴らしき日々を ~」から「Halcyon Days ~ Xa Metalで素晴らしき日々を ~」に変更しました。
意識的にクサメロばかり記事にしている訳ではないのですが…。
本当に大好きなんですね、Xa Metalが(笑)
写真

Instanzia / Ghosts



カナダのバンドです。
カナダにもこんなクサメロバンドがいたんですね。
カナダというとAnnihilatorのような正統的なメタルばかりだと思ってました。
サウンドは北欧に代表されるような美メロにキラキラに疾走に濃厚コーラス満載です。
このバンドも柔らかな声質のボーカルが歌い上げるメロディーが絶品!
おまけに捨て曲なし!
包み込むような優しく美しいコーラスと共に絶品のサビが始まるとそれはもう鳥肌ものです。
アルバムのジャケからも想像出来る美しいメロスピです。

おすすめ度 / 93
入魂の一曲 / Ghosts Of The Past

YouTube
写真

Dionysus / Anima Mundi



スウェーデンのバンドです。
元Nationのギタリスト、ジョニー・ウーリンを中心に結成されたバンドです。
プロデューサーはEdguy、Avantasiaのトビアス・サメットです。
サウンドはNationを継承しつつ、ジャーマンよりのメロディーに北欧的なキラキラ感と疾走、ジョニーによるクラシカルテイストを加えたものになっています。
メタル界きっての実力派ボーカリスト、オラフ・へイヤーのパワフルな声質と安定したハイトーンによって歌われる美しいコーラスを加えたキャッチーなメロディーは心踊さざるを得ません。
美メロを堪能して下さい!

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Anima Mundi

YouTube
写真

Royal Jester / Night Is Young



スウェーデンのバンドです。
まず言える事は「クサ~~~い!」「甘~~~い!」のみ!
一曲目からこの二言が炸裂するでしょう(笑)
まあ~クサいったらありゃしない。
おまけにAxenstar系の柔らか~い声質のボーカルのおかげで甘いったらありゃしない。
メロディーセンスにはずば抜けたものがあり、ライブだと大合唱になるんだろうなと思います。
耳に優しいキャッチーなメロディーに北欧ならではの疾走感と美しいコーラスが素晴らしいバンドです。
一度聴いたらハマります!
叫んじゃって下さい!(笑)

おすすめ度 / 97
入魂の一曲 / If You Were Mine
YouTube
写真

Operadyse / Pandemonium



フランスのバンドです。
このバンドは渋谷にある某メタルTシャツ屋さんで買い物中に店内でかかったのを聴いて一緒にいた彼女がいたく気に入り、店員さんにバンド名と曲を聞いたものでした。
サウンドはと言うと、そう、フランスですからクサ過ぎるメロディーに疾走、壮大なキーボード、そして線の細い弱々しいボーカルと定番のサウンドです。
フランスって音痴?が多い中、このボーカルはかなり巧い方だと思います。
メロディーと疾走に関しては文句なし!
クサメロファン、メロスピファン悶絶間違いなしのクッサいメロディーと疾走が超満載です!
曲がみんな一緒に聞こえるので後半はダレますが。

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Keeper Of The Flame

YouTube
写真

Pagan's Mind / Heavenly Ecstasy



ノルウェーのバンドです。
ジャンル的にはプログレに分類されていますが一般的なプログレのように難解な曲展開、テクニカルなフレーズ、長い曲というような事はありません。
勿論、演奏人のテクニック、ボーカルの歌唱力は尋常じゃありませんがとにかくメロディーを大切にしている点は素晴らしいです。
ポップであり、キャッチーであり、哀愁もありというメロディーはノルウェーという国柄をよく表しています。
一曲一曲が隙がなく完成度の高さを実感出来ます。

おすすめ度 / 98
入魂の一曲 / Eye Of Fire

YouTube
写真

Freedom Call / Stairway To Fairyland



ドイツのバンドです。
Freedom Callと言えばそう、現Helloweenのギタリスト、サシャ・ゲルストナーが在籍していたバンドです。
このアルバムの時も在籍しており作曲を担当しています。
サウンドはど真ん中のクサメロで疾走するメロスピです。
トビアス・サメットそっくりの声質のせいかどことなくEdguyを感じさせるものがあり、メロディーも初期のストラトを感じさせさせるものがあります。
非常にキャッチーで純粋なメロディーは心踊ります。

おすすめ度 / 93
入魂の一曲 / Over The Rainbow

YouTube
写真

Dragon's Cry / Prophecies



ブラジルのバンドです。
このバンドは凄いです!
何が凄いって究極にAngraってます。
特にボーカルが半端なくエドゥ・ファラスキしてます。
初めて聴いた時はエドゥの新しいバンドかと思ったほどです。
エドゥにそっくりもそっくり!
ヤバいです。
サウンドはAngra同様、疾走に明るく美しいメロディー満載です。
しかし、音質が勿体無い。
いずれにしてもクサメロファン、メロスピファン、そしてAngraファンは特に必聴です!

おすすめ度 / 94
入魂の一曲 / Judgement And Justice

YouTube

プロフィール

慟哭館の主

Author:慟哭館の主

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。