慟哭の館

ログ:2014年01月

写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真

Arwen / Memories Of A Dream



スペインのバンドです。
男女ツインボーカルにツインキーボード、ツインギター、ベース、ドラムの8人編成のバンド。
先輩であるDark Moorの流れを組むサウンドですがボーカルのお陰か、どう聴いてもAngraです。
ボーカルは低音がエドゥ・ファラスキ、高音がアンドレ・マトスという声質の持ち主で歌唱力は抜群。
が、その声質上どうしてもAngraになってしまいます(笑)
楽曲もAngraのようにプログレ的に複雑な展開のものが多いです。
でも、メロディーは完璧にクサメロ!
そこは先輩Dark Moorの意思をキチンと継いでいます!
ちなみに歌詞は英語なので聴きやすいです。

おすすめ度 / 97
入魂の一曲 / Dreamland

YouTube
スポンサーサイト
写真

Armory / Empyrean Realms



アメリカのバンドです。
正統派のパワーメタルを軸にメロハーやジャーマンにも通ずるキャッチーなメロディーを乗せたサウンドです。
本作は前作で強かったジャーマン色を和らげ、弱かった歌メロを強化しています。
キーボードやサンプリングを多用しているためメロハー色が強くなっているので非常に聴きやすいです。
柔らかな声質のボーカルが歌い上げるキャッチーなメロディーは北欧的な叙情性すら感じます。
クサメロ、メロパワ、メロスピの少ないアメリカですがこのようなバンドが出てきてくれるのは大変嬉しい事です!

おすすめ度 / 95
入魂の一曲 / Beyond The Horizon

YouTube
写真

Wuthering Heights / Far From The Madding Crowd



デンマークのバンドです。
先日ご紹介したAstral Doorsにも在籍しているボーカル、ニルス・パトリック・ヨハンソンのバンドとして有名です。
こちらのバンドでも超感情的なパワフルなボーカルを披露しており、Astral Doorsと違い、こちらはプログレやフォーク・メタル、ヴァイキング・メタルの影響が色濃く出ています。
壮大なクサメロは感動ものです!
やはりボーカルが巧いと伝わるものが全然違うんですね!

おすすめ度 / 89
入魂の一曲 / Land Of Orden Glory

YouTube
写真

Astral Doors / New Revelation



スウェーデンのバンドです。
Wuthering Heightsなどで活躍し有名なボーカル、ニルス・パトリック・ヨハンソンが在籍している事で知られています。
ハスキーかつ超感情豊かでパワフルな声質で歌われる叙情的でキャッチーな楽曲群は今では北欧を代表する一流バンドにのし上がりました。
疾走と豊かなメロディー盛りだくさんのこのアルバムは個人的に彼らのアルバムの中でも最高傑作だと思います。
漢のメタルです!

おすすめ度 / 91
入魂の一曲 / New Revelation

YouTube
写真

Zonata / Buried Alive



スウェーデンのバンドです。
先にご紹介したEnboundのメンバーが結成していたバンドとして知られています。
サウンドは直球のメロスピでキャッチーなメロディーや土着的メロディー、遊園地のような遊び心あるメロディーが全編で繰り広げられています。
若干チープなボーカルに好き嫌いが分かれるところですがバラエティーに富んだ楽曲、メロディーがいい意味でそういった欠点をカバーしていると思います。
何れにしても北欧ならではのキラキラサウンドはクサメロファン、メロスピファン、メロパワファンには堪らないと思います。

おすすめ度 / 89
入魂の一曲 / Visions Of Sorrow

YouTube
写真

Stamina / Perseverance



イタリアのバンドです。
サウンド的には典型的なイタリアン・メロスピです。
イタリアのバンドによく見られるシンフォニックさはあまりなくどちらかと言うと土着的メロディーを得意としているようです。
愛着のあるキャッチーなメロディーは一緒に歌いたくなるようなものばかりでメロディー作りの巧みさがあらわれています。
中でも今回入魂の一曲にあげた曲ではボーカルをヨラン・エドマンが取っており絶品の北欧メロスピを披露しています。

おすすめ度 / 98
入魂の一曲 / Breaking Another String(Ft.Goran Edman)

YouTube
写真

Dragonhammer / The X Experiment



イタリアのバンドです。
Rhapsody(Rhapsody Of Fire)からの影響が感じられ、シンフォニックな疾走、メロディーにキラキラキーボードが乗る正統派のイタリアン・メタルです。
メロディーもかなりクサい!
ギターもクサい!
とにかく素直にカッコいいです!

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / The End Of The World

YouTube
写真

Montany / Biogenetic



オランダのバンドです。
サウンドは正統派かつキャッチーなパワメタです。
ジャーマン的であり、メロハー的ですらあるキャッチーなメロディーはサウンドとはちょっとアンバランスに感じるかも知れません。
しかし元気で甘い感じのボーカルのお陰で意外と気持ち良く聴けます。
過去の作品よりプロダクションが格段に向上しているのでパワフルなバッキングと柔らかなメロディーの組み合わせをお楽しみ下さい。
オランダのバンドってクサメロというよりは可愛らしいメロディーが多いような気がしますね。

おすすめ度 / 88
入魂の一曲 / Without You

YouTube
写真

Eyes Of Shiva / Eyes Of Soul



ブラジルのバンドです。
サウンドは「Rebirth」期のAngraからの影響が色濃く出ており、ボーカルの歌い回しもエドゥを意識しているようなタイプです。
ブラジル特有のキャッチーなメロディーに気持ちの良い疾走感が堪りません。
曲によってはサンバを取り入れるなどリスナーもブラジルを感じる事が出来ます。
バンドとしての水準が非常に高いため安心して聴くことが出来ます。
ブラジリアン・メタルを改めて聴くとAngraって神のような存在なんですね!

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Lampiao

YouTube
写真

Wardrum / Messenger



ギリシャのバンドです。
今回はクサメロ系ではなく正統派のバンドですが純粋にカッコいい!
もちろんこのブログでご紹介するバンドなんでメロディーはキテます!
疾走もしまくりです!
サウンド的には気持ちいいぐらい正統派!この一言に尽きます。
確かな歌唱力と卓越した演奏力、安定した疾走感に光輝くメロディーとどれもが完璧で欠点がありません!
最近のギリシャのバンドって本当に安定感あるんですよね。
侮れない国です。

おすすめ度 / 100
入魂の一曲 / Travel Far Away

YouTube
写真

Terra Nullius / Overcome



ベネズエラのバンドです。
ベネズエラのバンドなんて聴いた事が無かったので、一体どんなサウンドなんだろうと聴いてみたら意外や意外、北欧系のクサメロスピでした!
キラキラ疾走にクサメロ、安定感のあるボーカルと正統派のクサメロスピでした!
メロディーのキャッチーさが私はハマりました。
優しい感じがするんですよね。
声質のせいかな~。

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Lullaby

YouTube
写真

Astral Domine / Arcanum Gloriae



イタリアのバンドです。
サウンド的にはYngwie版Rhapsodyといった感じです。
ボーカルはこの手のバンド(クサメロ系)にしては珍しく(笑)巧いです。
ギターは完全にYngwie。
壮大なイントロからシンフォニックらしい香りがプンプンします。
そして疾走!クサメロ!速弾き!
いや~、ツボを良く心得てらっしゃる!
ジャケもかなりキテるし(笑)
これからも頑張ってもらいたいです。
カッコいいな~!

おすすめ度 / 93
入魂の一曲 / King Of North
YouTube
写真

Siren's Cry / Scattered Horizon



オーストリアのバンドです。
サウンド的にはAncient Bardsにかなり近いです。
なのでボーカルは女性ですがよくあるソプラノ系、オペラ系ではなくどちらかというとハイトーンの男性的な声質なので私は好きです。
まあAncient Bardsもですが疾走感は素晴らしいものがあります。
もちろんメロディーも素晴らしいです。
Ancient Bards程のクサみはありませんが自然体なクサみがあるのでクサメロファンはハマると思います。

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Serpents Of War
YouTube
写真

ShadowStrike / Infinite Power



アメリカのバンドです。
疾走、メロディー共に明らかにDragon Forceを意識している(影響されている)と思われるサウンドです。
しかしながら若干ボーカルが弱いかな。
決して音痴ではないのですがパワーと言うか説得力と言うかそういうのがない。
とにかく疾走、疾走とクサメロ任せと言う感が否めない。
でも肝心のクサメロは充実しています。
分かりやすく流麗なサビメロ達は必聴です。
う~ん、何度聴いてもアメリカっぽくないなぁ。

おすすめ度 / 89
入魂の一曲 / Gales Of Winter

YouTube
写真

Artical / Illusion X



ギリシャのバンドです。
いや~、このバンドもかなりきてます!
クサメロ、疾走、パワー、歌唱力全てが素晴らしい!
クサメロファンは完全にツボ!
知名度はまだまだ低いですがこのまま行けば必ず陽の目を見るでしょう!
それほどの実力があります!
サウンドはStratovariusのクサメロ、美メロにSonata Arcticaを彷彿させるきらびやかな疾走感を併せ持ち、元Angraのエドゥ系のかなりの歌唱力を持つ美しい声質のボーカルが乗るといったサウンドです。
こんな素晴らしいバンドが隠れているとはギリシャも侮れないですね!

おすすめ度 / 96
入魂の一曲 / Run Like The Wind

YouTube
写真

Tierramystica / A New Horizon



ブラジルのバンドです。
ブラジルのバンドによく見られるAngraからのリスペクトを強く感じるサウンドにオカリナ、サンポーニャ、ボンゴ、クラビオラギター等の民族楽器を駆使し土着的雰囲気を醸し出しています。
聴いていると地球が遺してくれた壮大な大地と民族が築き上げてきた永い歴史さえも感じられます。
ジャケに描かれているマチュピチュや有名曲"コンドルは飛んでいく"を連想させます。
メロディーもその音楽性に合ったものでSaint Deamonのように目を瞑って聴くとまるで南米の広大な大地に立っているようです。
典型的な南米のメロスピですが美しいです。

おすすめ度 / 97
入魂の一曲 / New Eldorado

YouTube
写真

Mystery / Mystery



ベルギーのバンドです。
いや~、このバンドは私が高校生の時のバンドなのですが久しぶりに聴いてみると恐ろしいぐらいクサいです。
ハスキーな声質のボーカルが歌っていますがその声質ともピッタリ合っています。
前面に押し出されたキーボードのフレーズ、そしてイントロからクサいギターフレーズがハスキー声と合わさりさらに上のクサみへと導いて行きます。
メロディーも笑っちゃうぐらいキャッチーです。
きっとライブでは大合唱になるんだろうな~。
一緒に歌いたい!
ちなみにメタルと言うよりはメロハー寄りかな。

おすすめ度 / 96
入魂の一曲 / The Land Of Mystery

YouTube
写真

Opera Rock / Starborn



イタリアのバンドです。
その名の通り、ロック(メタル)とオペラの融合、分かりやすく言えばAvantasiaのようなバンドです。
サウンドはメロハーからメロスピ、メロパワまで多彩な楽曲群で楽しめます。
メロディーも非常にキャッチーでクサメロファン大推薦なのですがやっぱりボーカルが弱い(汗)
まあ、それはクサメロバンドの宿命みたいなものだから気にはなりませんが(笑)
素晴らしいバンドですので是非ご一聴を!

おすすめ度 / 93
入魂の一曲 / A Place Beyond Belief Pt1

YouTube
写真

Keldian / Journey Of Souls



ノルウェーのバンドです。
バンドと言うかコンビ?の方が正しいかな。
メンバーは二人しかいません。一人がボーカル、ギター、ベース。
もう一人がボーカルとキーボードを担当しています。
サウンドは北欧系のメロスピを基調としながらJourneyのような柔らかさとキャッチーさを持ったサウンドです。
美しいコーラスワークとともにキャッチーで美しいメロディーを歌い上げる様はとても二人とは思えない完成度があります。
メロスピですがその柔らかさで癒されます。

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / The Last Frontier

YouTube
写真

Enbound / And She Says Gold



スウェーデンのバンドです。
元ZonataのメンバーによるバンドでZonataの音楽性を継承しています。
非常に安定感のある演奏から繰り出される北欧らしい哀愁に満ちた美しいメロディーが絶品。
ただアルバムの中にこれぞというキラーチューンが無いのが残念ですが一曲一曲の完成度が高いためアルバムとしてはハイレベルだと思います。
感情豊かなボーカルが作り込まれたメロディーを丁寧に歌い上げ、厚みのある美しいコーラスも曲を盛り上げているので心踊らせながら聴けます。
北欧のバンドってホント凄いです!

おすすめ度 / 94
入魂の一曲 / Under A Spell

YouTube
写真

Last Tribe / Witch Dance



スウェーデンのバンドです。
このバンドの特筆すべき点は作曲センス(メロディーセンス)が非常に高い事だと思います。
何て言うか、聴いているとホッとするような美しい北欧の哀愁感がメロディーに滲み出ているというか、とにかく絶品なんです。
今風のメロディーからちょっと懐かしさを感じるメロディーまで幅が広く楽しめます。
歌も巧いし、演奏も巧い!
そしてメロディーが最高!
必聴の名盤です。

おすすめ度 / 93
入魂の一曲 / Dreamer

YouTube
写真

Reactor / Rather Dead Than Dishonoured



ドイツのバンドです。
カイ・ハンセン時代のHelloweenにそっくりという事で話題になりました。
非常にカッコいいのですがあまりにお粗末過ぎる。
ボーカルは不安定でハッキリ言って音痴。
演奏陣も下手くそな上にやたらタッピングを駆使して巧さを主張してる。
しか~し!
バッキングはめちゃくちゃカッコいい!
クサ過ぎる!
これならかえってデス声にしてメロデスにした方がブレークしたと思います。
バッキングがこれだけクサくてカッコいいのにホント勿体ない。
でもハマるんです!

おすすめ度 / 80
入魂の一曲 / Reactor

YouTube
写真

Heavenly / Sign Of The Winner



フランスのバンドです。
いや~、本当にクサいです。
クサメロファンの間では名盤となっているアルバムですがKeeper~時代のHelloweenを彷彿とさせる素晴らしいアルバムです。
やはりフランス産という事でボーカルの弱さは否めないのですが、時折見せるマイケル・キスクそっくりのハイトーンと歌い回しがなおさらHelloweenを思い出させます。
ですがクサメロ大国フランスだけあってメロディーは一際輝くものがあり、クサメロファンはガッツポーズ間違いなしです!

おすすめ度 / 94
入魂の一曲 / The World Will Be Better

YouTube
写真

Heavenly / Carpe Diem



フランスのバンドです。
HelloweenやGamma Ray等、ジャーマンメタルからの影響が強く感じられるバンドです。
キャッチーなメロディーに疾走とフランス産クサメロバンド特有の微妙に不安定なボーカリストとお約束はキッチリ守っています。
ボーカルはトビアス・サメット風の声質でハイトーンでの歌い回しはマイケル・キスクにそっくりです。
メロディーは口ずさめるほど分かりやすくキャッチー。
入魂の一曲はベートーベンの第9をモチーフにした曲でこのアレンジはさすがと言えます。
クサメロファンは一聴の価値大ありです。

おすすめ度 / 94
入魂の一曲 / Ode To Joy

YouTube
写真

Time Requiem / Optical Illusion



スウェーデンのバンドです。
うん、今回はあまりパ◯リは無いようです(笑)
しかし、元々ギターがもろYngwieなのに新たに加入した新ボーカリストがこれまた元Yngwieのヨラン・エドマンときたものだから完全にYngwieになってます!(笑)
Yngwieのアルバム?と思ってしまうほど。
でも曲はきちんとオリジナルで責めて来てるのでいいのですが。
ヨランもYngwieの時みたいに苦しそうではなく、低音から高音までバランス良く生き生きと歌っているのがいいです。
低音なんてヨランらしくもないパワフルな歌い回しまであって楽しめます。
メロディーも北欧らしい澄んだ美しいメロディーが散りばめられて素晴らしいです。

おすすめ度 / 92
入魂の一曲 / Sphere Of Fantasy

YouTube
写真

Time Requiem / Time Requiem



スウェーデンのバンドです。
いや~、完全にやっちゃいましたね(汗)
何をって?
パ◯リをです。
いきなり出だしからパガニーニのバイオリン協奏曲第4番ニ短調、サビでYngwieの"Wield My Sword"を見事にやってのけてます(笑)
この潔さには脱帽するしかないです(笑)
でも元々それぞれの曲がクサメロですからそれらの曲をくっ付ければ当然クサメロになります。
それに演奏陣のテクニックも相当なものなのでこれはこれで初めからある曲に聞こえます。
感動と言うよりは爆笑を誘う迷曲です!(笑)

おすすめ度 / 86
入魂の一曲 / Grand Opus

YouTube
写真

2013年 ランキング

明けましておめでとうございます!
昨年は新参者にも関わらず皆さんに大変お世話になりました!
今年もたくさんのXametalをご紹介していきますので宜しくお願い致します!
皆さんも今年1年が素晴らしい年でありますように!
Halcyon Days!Halcyon Year!

2013年も色々なバンドに出会いました。
新譜から旧譜まで数え切れないほどのバンドに出会い、そして生で聴く機会もあり素晴らしい一年でした。
Metalは本当に素晴らしい音楽、文化だと実感しました。
ここで私個人の2013年ランキングをアーティスト、アルバム、曲ともに1位から20位まで発表したいと思います。
あくまで私個人のランキングで全てが2013年の新譜ではありません。
2013年に聴いたアーティスト、アルバム、曲のランキングです。
それでは発表したいと思います。

アーティスト部門 「アーティスト名」

1 位 Stratovarius

2 位 Helloween

3 位 Fugatta

4 位 Serenity

5位 Symphonity

6位 Theocracy

7位 Lord

8位 Skyscraper

9位 Royal Jester

10位 Avenged Sevenfold

11位 Amaranthe

12位 Silent Moon

13位 Moonville

14位 Olympos Mons

15位 Aquaria

16位 Carcass

17位 Illusion Suite

18位 Kamelot

19位 Dark Moor

20位 Avantasia

?位 Baby Metal

?位 Man With A Mission

アルバム部門 「アルバム名 / アーティスト名」

1 位 Nemesis / Stratovarius

2 位 Straight Out Of Hell / Helloween

3 位 T.V.Lization / Skyscraper

4 位 Mystic Kingdom / Fugatta

5位 Serenity / Fallen Sanctuary

6位 Symphonity / Voice From The Silence

7位 Theocracy / Mirror Of Souls

8位 Avenged Sevenfold / Nightmare

9位 Kamelot / Ghost Opera

10位 Night Is Young / Royal Jester

11位 Surgical Steel / Carcass

12位 Clandestine / Silent Moon

13位 The Weight Of The World / 7 Days

14位 The Nexus / Amaranthe

15位 Silver Screen / Moonville

16位 Digital Lies / Lord

17位 Regeneration / Emerald Sun

18位 The Iron Cemetary / Illusion Suite

19位 Ghosts / Instanzia

20位 Heavenly Ecstasy / Pagan's Mind

曲部門 「曲名 / アルバム名 / アーティスト名」

1 位 Halcyon Days / Nemesis / Stratovarius

2 位 Fireborn / Nemesis / Stratovarius

3 位 Unbreakable / Nemesis / Stratovarius

4 位 Dragons / Nemesis / Stratovarius

5位 Awaken Night / T.V.Lization / Skyscraper

6位 Secret Of Eternity / Mystic Kingdom / Fugatta

7位 My Moon / Mystic Kingdom / Fugatta

8位 The Heartblood Symphony / Fallen Sanctuary / Serenity

9位 Evening Star / Voice From The Silence / Symphonity

10位 Transhuman / The Nexus / Amaranthe

11位 The Nexus / The Nexus / Amaranthe

12位 If You Were Mine / Night Is Young / Royal Jester

13位 Straight Out Of Hell / Straight Out Of Hell / Helloween

14位 Years / Straight Out Of Hell / Helloween

15位 Forever Under Lies / T.V.Lization / Skyscraper

16位 Land Of Dark / Clandestine / Silent Moon

17位 Running Out Of Tears / A Life To Die For / Royal Hunt

18位 Ghost Opera / Ghost Opera / Kamelot

19位 Way Of Your Life / Way Of Your Life / Barque Of Dante

20位 The Red Rose / Into The Enchanted Chamber / Timeless Miracle

2013年のランキングは以上のようになりました!
決めるのに本当に苦労しました。みんな素晴らしい曲達だったので。
なのでおすすめ度とは必ずしも比例はしていません。
改めて見てみると北欧系のクサメロ曲が多いですね!
デスなんてCarcassだけです(汗)

やはり上位を取ったのは2013年に生で見たバンドが多いです。
音だけでなく、実際に演奏し歌っている姿を見ると感動が違うし、ずっと心の中に残ります。

昨年はHelloween&Gamma Ray、Avantasia、オズフェスト、サマーソニック、ラウドパークとライブに行ける機会が多かったのも良かったです。
Helloween&Gamma Ray、Avantasia、サマーソニックでのMetallicaとBullet For My Valentine、ラウドパークでのStratovariusやAngra等々、初めて生で見るバンドも多く充実した1年でした。
Baby MetalとMan With A Missionはおまけで入れましたが生で見て楽しめたし、結構ハマりました!

アーティスト達も昨年多くの素晴らしいアルバムが出たのでかなりのプレッシャーを感じていると思いますが今年も昨年以上に素晴らしいアルバム、新人バンドが出ることを期待しています。
また、来日も多くのアーティストが来てくれるよう願ってます。

今年はStratovarius単独で来ないかな・・・。

プロフィール

慟哭館の主

Author:慟哭館の主

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。