慟哭の館

ログ:2014年02月

写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真

BABYMETAL / BABYMETAL



日本のバンド(アイドル)です。
アイドルとメタルの融合をコンセプトに結成されました。
このバンドに関しては賛否両論ありますが私は好きです!
やはり素直にかっこいい!
Drop C#というデス並のチューニングで演奏されるテクニカルかつアグレッシブなリフワークやソロはそんじゃそこらのバンドより遥かにレベルが高い!
そりゃ、演奏人に日本が誇る超絶テクニカルギタリスト、大村孝佳やChthonicのギタリスト、 Jesse Liuが参加してるのでレベルが高いのは当然っちゃ当然なんですが・・・。
最近はサマソニやラウパに参戦し、凄まじい人気を誇っていますがアイドルという事でやはり意見が分かれるのは仕方ないのかなって思います。
もし、このバンドが普通に外人の男性が歌っていたらそりゃめちゃくちゃかっこいいだろうし。
でも好きなんです!
メンバーの子達が可愛いからとかではなく、素直に直球のメタルサウンドがかっこいいから!(全然メタルじゃない曲もありますが)
3月2日の武道館ライブも当然行きます!
本当に楽しみ!
自分には受け付けない!って方はバッキングに注目して聴いてみて下さい!
また違った形でこのバンドの良さが見えてきますよ!

おすすめ度 / 100
入魂の一曲 / イジメ・ダメ・ゼッタイ

YouTube
スポンサーサイト
写真

Rage / Soundchaser



ドイツのバンドです。
このバンドは超が付くぐらいの老舗バンドなので皆さんご存知だと思います。
このアルバムはRageの中でも1、2を争うキャッチーなクサメロ満載のアルバムです。
元々Rageはキャッチーなメロディーを売りにしていましたが途中からメロディーよりヘヴィさを重視する楽曲を作る事が多くなってきました。
しかし、ギタリストが元Mind Odysseyの Victor Smolskiに代わるとまた以前のようなキャッチーなメロディーの楽曲が戻り、アルバムを出す毎にそのキャッチーさが増していくという嬉しい結果をもたらしてくれました。
その Victorは作曲センスがずば抜けており、父親が有名なクラシックの作曲家というだけあって様々な音楽を吸収してきた結果でしょう。
やはりRageはこうじゃなきゃ!と思わせてくれる素晴らしいアルバムです。

おすすめ度 / 96
入魂の一曲 / Great Old Ones

YouTube
写真

Aclla / Landscape Revolution



ブラジルのバンドです。
正統派メタルサウンドでどことなく北欧の薫りがする柔らかいメロディーを軸に、爽やかなメロハーのような楽曲から地を這うようなヘヴィな楽曲までこなします。
クサメロとは少し違いますがキャッチーで非常に安心出来るメロディーセンスはさすがブラジルのバンド!
意外と口ずさんでしまいます。
ボーカルも少しハスキーで中音域から低音域を中心にした声質がこれまたカッコいい!
新鮮味には欠けますがブラジルのバンドとしては比較的珍しい、Angraに染まっていない正統性(潔い自己)を持ったバンドです。

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / The Totem

YouTube
写真

Masterplan / Novum Initium



ドイツのバンドです。
Helloweenをクビになったローランド・グラウポウが結成したバンドで知られています。
初期の作品はHelloweenを彷彿とさせるキャッチーなメロディーと適度な疾走でHelloweenファンからも大変な人気を博し、さすが元Helloween!と思えるサウンドでした。
が、最近の作品はキャッチーではあるけどダークでヘヴィーな雰囲気が目立つように・・・。
Helloweenで言うならローランドが最後のアルバムとなった「Dark Ride」になったようなもの。
結局、ローランドは何がしたいんだろう?って思えてきます。
Helloweenであまりにダークでヘヴィーなアルバムを作ってクビになり、新たに結成したバンドでHelloweenのようなサウンドで人気になったと思ったらまた「Dark Ride」サウンドに戻る・・・。
たぶんローランドはダークでヘヴィーでキャッチーな曲がやりたいんだろうなって思います。
このアルバムもダークでヘヴィーですがメロディーは北欧を思わせる哀愁を感じさせ、暗さと相まって何か心に響いてくる美しさがあります。
私はこうしたサウンド、大好きです!

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Keep Your Dream Alive

YouTube
写真

Whispered / Thausand Swords



フィンランドのバンドです。
先日ご紹介したクサデスの1stです。
2ndもそれはそれは半端ない凄まじいアルバムでしたがこの1stも凄まじい!
和風のメロディーを軸にして三味線、琴、龍笛などを駆使したKABUKIサウンドは例を見ないほどの爆発力を誇っています。
和楽器とデスがこれ程まで相性がいいとは思いもしませんでした!
ギターが紡ぐ和風のメロディーと和楽器とのコラボを心行くまで堪能して下さい!
このカッコよさは尋常じゃありません!
クサメロファンはもちろん、強いてはデス嫌いの人達にもこの感動は伝わるはずです!

おすすめ度 / 98
入魂の一曲 / Faceless

YouTube
写真

Freedom Call / Beyond



ドイツのバンドです。
2014年発売のアルバムです。
一体、どんなアルバムになるのか楽しみにしていましたが期待を裏切らない、これぞFreedom Callというアルバムに仕上がりました!
FCの特筆であるキャッチーなクサメロにキラキラ、ドコドコ疾走が実に気持ちが良いです。
メロディーも非常によく練られていて一聴すると複雑に感じますが構成や展開のアイデアは今までで一番だと思います。
相変わらずトビアス・サメットみたいな声質のボーカルも健在。
どの曲も大合唱を誘う、さすが!と言わざるを得ない素晴らしいメロディーが盛りだくさんです!
今年は来日かな?!

おすすめ度 / 98
入魂の一曲 / Knights Of Taragon

YouTube
写真

Whispered / Shogunate Macabre



フィンランドのバンドです。
今回もクサデスのご紹介。
このバンドは「KABUKI Metal」という新ジャンル?が冠されたバンドです。
メンバー全員が歌舞伎の隈取りをしているのでそう呼ばれるのかな。
サウンドの肝は「和」。
和風のメロディーを軸にしたメロデスに三味線や琴まで使用するという徹底したもので曲によっては日本語のセリフから始まる曲まであります。
しかし、これがまた実にカッコ良く素晴らしい!
日本らしいメロディーをバックに三味線、琴から紡ぎ出される日本舞踊のようなフレーズが被さり、そこへデスの疾走と咆哮が重なり何とも表現し難いサウンドは感動すら覚えます!
まさか海外からこんなバンドが出てくるとは思いもしませんでした!
今は日本ではそこまで知名度がありませんが近い内に大化けする予感が・・・。
デスが苦手な人でもこのサウンドは感動を誘うでしょう!
いや~、恐ろしいバンドの出現です。
ちなみにすでに来日も果たしてます。(Loud&Metal Maniaにて)

おすすめ度 /95
入魂の一曲 / Hold The Sword

YouTube
写真

Gladenfold / From Dusk To Eternity



フィンランドのバンドです。
今回はクサデスのご紹介。
私の中では今までクサデスの一番はCarcassでしたがこのバンドを聴いて一気にこのバンドがトップに踊り出ました!
いや~、何なんでしょ、このクサさは!
バックで流れる物悲しげなキーボードラインが感動的です!
ボーカルもデス声とクリーンの両方を使い分けてます。
サビはクリーンで歌っているのでかなり聴きやすいと思います。
音にも厚み、壮麗さ、壮大さが非常に感じられクサメロファンには涙ものです。
このクサさ、本当にヤバイ!

おすすめ度 / 98
入魂の一曲 / Where Fires Burn Frozen

YouTube
写真

Dreamtale / Epsilon



フィンランドのバンドです。
今やクサメロ、メロスピファンの間ではStratovariusと肩を並べるほどの知名度と人気が出てきました。
StratovariusやSonata Arcticaからの流れを組むキラキラサウンドに北欧の哀愁漂うメロディーが乗る典型的な北欧メタルをやり続けています。
とにかくクサいメロディーに感涙したファンは大勢いると思います。
入魂の一曲に挙げた曲はそんなDreamtaleには珍しいダンサブルな一曲でStratovariusの「Unbreakable」を彷彿させます。
サビのメロディーがHelloweenの「Future World」にそっくりですがそれはご愛嬌で(笑)

おすすめ度 / 98
入魂の一曲 / Angle Of Light

YouTube
写真

Waterland / Virtual Time



ポルトガルのバンドです。
イントロからいきなりゲーム音楽のような音が聞こえてびっくりですが、突如疾走クサメロがスタート。
プロダクションの悪さからちょっとサウンドが薄く聞こえますが疾走感は抜群!
ボーカルも決して巧いとは言えませんが音痴ではありません。
どうやらボーカルは男性2人、女性1人のトリプルボーカルのようです。
とにかくクサい!
クサ過ぎです!
あまりポルトガルのバンドって聞いた事ありませんがいるんですね。
こんなクサメロバンドが(笑)

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / A Rainbow In The Night

YouTube
写真

Ancient Bards / The Alliance Of The Kings



イタリアのバンドです。
女性ボーカルを擁するシンフォニック・スピードメタルで「女性版Rhapsody」と言われています。
相当Rhapsodyからの影響が感じられ、恐ろしいほどのクサメロと疾走が魅力です。
テクニカルな演奏陣と線は細いですがパワフルなボーカルが楽曲に華を添えています。
キャッチーなメロディーに壮大なクワイア、それにイタリアらしい疾走、これだけでクサメロファンは涎ものです!

おすすめ度 / 97
入魂の一曲 / The Birth Of Evil

YouTube
写真

Bloden Wedd / Eye Of Horus



チリのバンドです。
どうやらチリ初のパワメタバンドらしいです。
初にしては本当に熱い!
ハイトーンとツインギターを駆使し、疾走の嵐という正統派のサウンドで南米というよりは北欧を感じさせます。
このバンドはど頭から疾走する曲がほとんどですが、中にはサビで疾走するというような曲が好きなようでこの手のバンドが好きなメタラーの気持ちをよ~く分かってます。
キャッチーなメロディーを英語詞で歌っているのも嬉しい!
安定感あるボーカル、疾走、クサメロ、重厚感、全てを兼ね備えた素晴らしいバンドです。

おすすめ度 / 94
入魂の一曲 / Eye Of Horus

YouTube
写真

Heavens Gate / Planet E.



ドイツのバンドです。
すでに解散してしまいましたがHelloween、Gamma Rayと並ぶ大御所バンド。
現在はプロデューサーとして有名なサシャ・ピートがギタリストとして在籍していた事で知られています。
当時から抜群の作曲センスでジャーマンメタル特有のキャッチーなメロディーで数々の名曲を残してきました。
みんなで大合唱になるような明るいサビと安定感のある素晴らしいボーカルは今聴いても名曲である凄さを感じさせます。

おすすめ度 / 97
入魂の一曲 / Terminated World

YouTube
写真

Circus Maximus / Isolate



スウェーデンのバンドです。
Dream Theaterを基本とするプログレです。
このバンドの特筆すべき点はメロディーと歌唱力。
メロハーにも通ずるキャッチーなメロディーは北欧の哀愁感と叙情性をふんだんに含んだ柔らかなもので、「美しい」という表現を代表するものだと思います。
歌唱力はおそらく世界でもトップクラスでしょう。
Dream Theaterのラブリエの声に似ていますがラブリエの声に透明感を強くした感じです。
強いて言うならTNTのトニー・ハーネルのような声質。
北欧の情景が目に浮かぶような透き通った大変美しい声です。
ラウドパークで来日した時に聞かせてくれた素晴らしい歌唱力が今でも忘れられません。

おすすめ度 / 100
入魂の一曲 / Arrival Of Love

YouTube
写真

Aethra / Intoxicating Evolution



メキシコのバンドです。
先日もご紹介しましたがこちらの方が先にリリースされたものです。
先日ご紹介したアルバムよりメロディーはクサく、メロスピ色が強いです。
音がイマイチ良くないのが残念ですがこのクサメロは感動ものです!

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Far Beyond The Distant Skies

YouTube
写真

Aethra / Time And Eternity



メキシコのバンドです。
正統派メロスピ・メロパワ。
その叙情性を持ったメロディーから北欧のAngraといったところ。
メキシコのバンドって不安定なボーカルが多い中、このバンドはマトスやエドゥのように包み込むような優しいトーンからパワフルなハスキー声まで使い分けるボーカルで安定感があり聴いていて心地良いです。
哀愁漂う柔らかなメロディーが光ります。
ちょっとメロハーっぽいところもあるかな。

おすすめ度 / 90
入魂の一曲 / Never Too Late

YouTube
写真

Nocturnal Rites / The 8th Sin



スウェーデンのバンドです。
正統派北欧メタル。
Nocturnal Ritesというとクサメロ界では神盤とされる「The Sacred Talisman」が有名ですね。
これでもかと溢れんばかりのクサメロに皆さん悶絶したことでしょう。
このアルバムはそんなクサメロは健在ですがそこに重さとテクニカルさを加えたサウンドになっています。
また、新ボーカルのジョニーも楽曲に華を添えるパワフルな超絶的歌唱力を備えています。
北欧ならではの哀愁を持ったクサメロはサビで爆発し一度聴くと耳から離れず一緒に歌ってしまう、そんな力を持っています。
素直にカッコいい!美しい!

おすすめ度 / 100
入魂の一曲 / Call Out To The World

YouTube
写真

Thaurorod / Anteinferno



フィンランドのバンドです。
正統派のメタルで疾走にシンフォニックなキーボード、勇壮なメロディー、テクニカルなギター、安定感あるボーカルとクサメロ、メロスピファンはガッツポーズもんです!
強いて言うなら激しさをグッと増したStratovariusのようなサウンド。
耳にすんなりと馴染むキャッチーなメロディーが素晴らしいです。
またしてもフィンランドから大型バンドが出てきて嬉しい!

おすすめ度 / 94
入魂の一曲 / Overboard

YouTube

プロフィール

慟哭館の主

Author:慟哭館の主

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。