慟哭の館

ログ:2015年05月

写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真

彼らもInsomnium大好きなんだね!



Insomniumの名曲、Down With The Sunにそっくり!アルバムジャケットからして!
敬愛してるのがよく解る!


Band / Touch Of Eternity
Album / In The Crossroads Of Life
Genre / Melodic Death
Country / Finland
Year / 2013

慟哭度 / 10
クサメロ度 / 8
泣きの一曲 / Withering Tongue

YouTube

スポンサーサイト
写真

さすが元At The Gates!



生で観たThe Haunted、めちゃくちゃカッコ良かった!!
特にこの曲は暴れた~!

Band / The Haunted
Album / Revolver
Genre / Melodic Death、Groove
Country / Sweden
Year / 2004

慟哭度 / 5
クサメロ度 / 8(リフ)
泣きの一曲 / All Against All

YouTube

写真

お帰り!ヤニ!



何なんだ!!このメロディーは!!
涙腺崩壊間違いなし!

Band / Cain's Offering
Album / StormCrow
Genre / Melodic Speed
Country / Finland
Year / 2015

慟哭度 / 9
クサメロ度 / 10
泣きの一曲 / I Will Build You A Rome

YouTube

写真

祝!Loud Park 2015出演決定!



ラウパではどんなパフォーマンスを見せてくれるのか!

Band / Kamelot
Album / Haven
Genre / Melodic,Symphonic Power
Country / USA
Year / 2015

慟哭度 / 7
クサメロ度 / 9
泣きの一曲 / Beautiful Apocalypse

[動画なし]

写真

最有力ドイツ産メロデス



何だこりゃ!くそかっけー!!

Band / Parasite Inc.
Album / Time Tears Down
Genre / Melodic Death
Country / Germany
Year / 2013

慟哭度 / 7
クサメロ度 / 9
泣きの一曲 / Function Or Perish

YouTube

写真

Insomnium最高!!! - Insomnium Asia Tour 2015

待ちに待ったInsomnium来日公演。

当日は友人と池袋で13時に待ち合わせ。

Vipチケットを買ったのでミート&グリートに参加するため一足早く会場(池袋KINGSX)へ。





イベント開始まで時間があったので会場隣の中華屋さんで飲みながら興奮を高めてました。

15時20分からイベント開始だったので15時ぐらいから待機してました。
すると普通に外で一服しているDark Mirror Ov Tragedyのメンバー。
見た目が完全に日本人なので全く違和感がありませんでした。

私達は整理番号11~13と早い番号だったのでどんどん高まる期待と緊張が凄かった(笑)

イベント参加は30人。大体真ん中ぐらいでしたがあのワクワク感は堪りません。

いよいよイベントが始まり一人ずつ会場に通され、Insomniumのメンバーとご対面。
いや~緊張した!!!
緊張のあまり胸に手を当ててメンバーの方へ向かうとボーカル兼ベースの Niilo Sevänenが「緊張しないで」と笑顔で話しかけてくれました!
メンバー全員、目の当たりにするとガッチリした体格、屈託の無い笑顔、いや~本当にカッコ良かった!

通訳がいてくれて、英語が全く駄目な私は通訳に「メタルを聴いて初めてDown With The Sunで号泣しました」と伝えてもらうとメンバー全員が満面の笑顔で「ありがとう!何よりも嬉しい言葉だよ!」と言ってくれました。

通訳から「他に伝えたい事はありますか?」と聞かれ考えてるとギタリストの Ville FrimanKari Olliから「あなたの名前は?」と突然聞かれ「〇〇です!」と答えると「下の名前は?」と再び聞かれたので「Yasuです」と答えるとVilleKariが「今日はYasuのためにDown With The Sunを演奏するよ!楽しんで!」と言ってくれました!

私は天にも登る思いで写真を撮ってもらい、握手をし、サイン入りポスターをもらってメンバーを後にしました。





ライブ開始までまた時間があったのでお店に入り、先ほどの感動を噛み締めながら友人と飲んで17時ぐらいに再び会場へ。

Nameless One、Dark Mirror Ov Tragedy、Silent Hellが終わり、いよいよInsomniumの出番の時はすでに20時過ぎ。

私は大好きな曲のオンパレードで興奮が絶頂へ。

すると、なんと!!!
VilleKariが「ミート&グリートに来てくれたYasu!君にこの曲を贈る!」と私の名が会場に!!!
あまりの嬉しさに涙が出てきました(泣)
覚えていてくれたんだ(泣)と。
始まったのは超名曲!そう!Down With The Sun!
私は一心不乱に頭を振り、美しいメロディーと嬉しさに汗と涙を流しながら聴きました。

一生に一度あるかないかの幸運と興奮に狂喜乱舞しながら頭を振り続け、終了したのは22時過ぎ。
あっという間のライブでした!
本当に本当に楽しかった!素晴らしかった!カッコ良かった!

神がかった美メロ、哀愁、叙情に浸り切った90分でした!

私はInsomniumに出会えた事を感謝したい!

そしてこれからもずっとずっと追い続けたい!

Insomnium!本当に本当にありがとう!
感動を、幸せを、本当に本当にありがとう!
また逢える日を楽しみにしています!

Setrist

1.The Primeval Dark
2.While We Sleep
3.Revelation
4.Where the Last Wave Broke
5.Daughter Of The Moon
6.Black Heart Rebellion
7.Down With The Sun
8.The Killjoy
9.Drawn To Black
10.Every Hour Wounds
11.Only One Who Waits
12.The Promethean Song

Encore

13.Ephemeral
14.Weather The Storm
15.Weighted Down with Sorrow

P.S
ギタリストのVille Frimanと思っていた人物、実はKari Olliなるサポート・ギタリストでした(;´Д`)
どうりで髭ないし、色白いと思った。
でもVilleと遜色ない最高の演奏でした!
Kari!本当にありがとう!

写真

モダンメロデスの始祖



モダンさ、キャッチーさ、カッコ良さはさすが老舗!

Band / Soilwork
Album / Figure Number Five
Genre / Modern Melodic Death
Country / Sweden
Year / 2003

慟哭度 / 8
クサメロ度 / 9
泣きの一曲 / Light The Torch

YouTube

写真

Insomniumの双璧



ギタリストがInsomniumと掛け持ちしてるので美しさ、カッコ良さはお墨付き!

Band / Omnium Gatherum
Album / Beyond
Genre / Melodic Death
Country / Finland
Year / 2013

慟哭度 / 10
クサメロ度 / 10
泣きの一曲 / The Unknowing

YouTube

写真

韓国が熱い!



キラキラ~✩
でもカッコイイ!
今週のInsomniumとのライブが楽しみ!

Band / Dark Mirror Ov Tragedy
Album / The Lunatic Chapters Of Heavenly Creatures
Genre / Symphonic Black
Country / South Korea
Year / 2014

慟哭度 / 7
クサメロ度 / 9
泣きの一曲 / The Constellation Of Shadows

YouTube

プロフィール

慟哭館の主

Author:慟哭館の主

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。