慟哭の館

ログ:2015年11月

写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真

CD到着!

Band / Kamelot

Album / Haven

Genre / Symphonic Power Metal

Year / 2015

今更ながら新譜買いました。

「サイン下さい!」と送ったらサイン書いてくれました!!

ラウパ以来、ヘビロテしてるアルバムだけに嬉しいのなんの!!

しかし、このアルバム、私の中では最高傑作です!

巷では4th~、Karma、Epica、Black Haroを最高傑作に上げる方が多いですがCD、ライブ共に安定感から考えるとTommy体制のKamelotの方が私は大好きです!

「Veil Of Elysium」にはとにかくやられまくりました!

ライブだとど頭からこの曲で始まる事が多いので興奮が爆発します!

カーン体制で言えば「Forever」や「Center Of The Universe」にあたる名曲中の名曲だと思います!

スポンサーサイト
写真

2015年のベストアクト決定か?

しばらく更新に間が空いてしまいました😅

何かバタバタしていて・・・。

先だって行ったラウパで観たKamelotをキッカケに最近はKamelotをヘビロテしてます。

長年メタルを聴いてきた中でKamelotは常に私の中では上位に入るバンドでした。

先代のボーカル、カーンが大好きで彼のようにエロい歌い方をするバンドを手当り次第漁った時期もありました。

Kamelotの最大の売りであるエモ(エロ)ーショナルな歌唱と爆発的高揚感を持つメロディーにノックアウトされた方々は多いと思います。

Center Of The UniverseやForeverなどのキャッチーな名曲を始め、Ghost OperaやMarch Of Mephistのような曲の構成力、ゲストを起用した新機軸の曲にやられまくりました。

私が初めて生でKamelotを観たのは今年のラウパが初でした。

実は友人と「Kamelotが出演したらいいな!」と話した直後に出演が決定!

正直、これは何かの縁?と思いましたよ。

実際、今回ラウパで生のKamelotを聴いて本当に驚きました。

何がって、新ボーカルのトミーのずば抜けた歌唱力とカーンそっくりな表現力に。

表現力で言ってしまえばカーンの方が上だと思いますが、歌唱力に関しては明らかにトミーの方が上!

カーンはライブになると4、5曲で声が出なくなり始めて後半はほとんど観客にマイクを向けて観客に歌わせる事が頻繁でした。

に対してトミーは終始、声量も安定感もほとんど変わらない。

はっきり言ってクッソ上手い!!

おまけにイケメンときた!!

一番感動したのはステージ下、観客の真ん前に来た時にトミーに触れた事!

押されに押され、気付いたら最前にいたので。

現役の消防士だけありかなりマッチョでした。

生であれだけ素晴らしいライブを観せられたら更にハマるの当たり前ですよね。

これからのKamelot、そして単独ライブに期待したいと思います。

プロフィール

慟哭館の主

Author:慟哭館の主

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。